【大学専門出版社】統一教科書出版・少部数教科書出版・電子教科書出版・講義用ノート・紀要・自費出版

DTP出版03-5621-4531

                                           お気軽にご相談ください

e-BUは教科書をWEBで買ってアプリで読む簡単・便利なサービスです

e-BUは教科書をWEBで買ってアプリで読む簡単・便利なサービスです ① 新規登録をしてください  e-BU WEBページ https://e-bu.biz ② WEBページでサインインして、書籍を購入してください ③ タブレットにアプリをインストールし、サインインしてください ④ ダウンロードページに表示されている書籍(購入処理が完了しているもの) をタップしてダウンロードし、書籍一覧ページで閲覧出来ます。 ⑤ このようにタブレットで教科書を読むことが出来ます 【授業・試験モード】 機内モードに設定して「授業・試験モード」にすると、不正を音と視覚的に知らせます  

導入費用 制作費 維持費 0円 電子教科書

iOSダウンロードボタン
iPhone・iPadアプリ

Google playダウンロードボタン
Androidアプリ

□教科書出版したいが、出版部数が少なく費用がかかりそうなので諦めている

① 僅少部数から出版することが出来ます
製版・印刷・製本・在庫と費用が掛からないので、紙書籍よりも少ない部数から出版することが可能です。

□授業の度にプリントを印刷して配布している

② 資源を無駄にせず、経費削減出来ます
大学ではコピー出力費も厳しい経費削減の対象になっております。また、コピーやプリントアウトした教材は、授業後に廃棄になってしまうものです。電子教科書なら資源を無駄にしません。

□出版した教科書の内容を、気軽に訂正したり、最新の内容へ改訂したい

③ 出版後の改訂・誤字脱字の修正が可能です
紙書籍では在庫の関係でちょっとした誤りや訂正などは難しかったのですが、電子であれば訂正や誤字脱字の修正が簡単に出来ます(制限回数あり)。

□試験は教科書の持ち込みが可能だが、カンニングが心配

④ カンニングを防止する機能(特許取得済み)が付いています
教科書閲覧アプリ(e-BU)には、ネット接続やメール送受信など教科書閲覧以外の行為をさせないカンニング防止機能「授業・試験モード」を搭載しており、不正をしようとすると警報音が鳴り監督者に知らせます。

□学生には出来るだけ安価な教科書を提供してあげたい

⑤ 低価格で販売出来ます
僅少部数の場合、一冊の単価が上がって購入するには高額になってしまいがちです。電子教科書なら、低価格で販売が可能です。

□費用がかからずに、カラー印刷の教科書を制作したい

⑥ 全ページカラーで作ることも可能です
グラフや図表・写真など、1色印刷で分かりづらいものでもカラーなら理解度が深まります。カラー印刷が多い医学書、実習書などにご利用ください。

□電子教科書に興味があるが、大学として導入しなくてはいけないことに抵抗がある

⑦ 大学としてシステムを導入する必要がありません
学生の手持ちのスマホやタブレットで閲覧出来るため、大学単位での導入は必要なく先行投資も不要です

□「教科書を忘れてくる学生が多く困っている

⑧ 常に携帯している端末で閲覧出来るので、教科書を忘れる学生が減ります

e-BU電子教科書のメリット

授業中に携帯端末を持ち込むと、学生がほかのことをしてしまう
e-BUアプリには、授業試験モードがあるので、ゲームをしたり、教科書閲覧以外の行為をさせない抑止力機能(特許取得済み)が搭載されています。
②試験の教科書持ち込み可の場合、不正を懸念している。
上記同様、e-BUアプリには授業試験モードがあるので、抑止力があります。
③カラー頁テキスト。
理解しやすい写真や図解などをカラーにして製作可能
④改訂がしやすい。(3回まで無料で訂正なども可能)
ちょっとした誤りの訂正などは、在庫の関係で紙書籍では、なかなか難しかったですが、電子なら訂正も可能です。
⑤テキストの価格が安い
僅少部数の場合、一冊の単価が上がって購入するには高額になってしまいがちです。電子書籍なら、低価格で販売も可能です。
⑥通勤の間に学習も可能です。
携帯電話端末は、通勤の際の学習に適しています。
⑦資源に優しい
コピーやプリントアウトした教材は、授業後に廃棄してしまうものです。電子教科書なら資源を無駄にしません
⑧タブレットを大学が支給した場合、ios端末またはandroid端末のどちらかなので不都合なことがあります。どちらの環境にも対応しています。(Kindleは未対応)
⑨大学のシステムと違うので、いろいろな大学での使用が簡単にできます。
⑩著者は無料で自著を閲覧できます。
⑪閲覧アプリは、多機能を避けて、操作を出来るだけ簡単にしました。

 ▲ ページトップへ

DTP出版のテキスト作り

①学生の能力に応じた学生のためのテキスト。
②大学の教育方針に沿ったテキスト。
③他に適当なテキストが見あたらず、やむなく既存のテキストを使用している。
④教科書が重くて、授業に持ってこない。
⑤1年で消化しきれない本の採用について学生から不満の声が多い。
⑥学生数が少数なので、出版出来ない。
⑦電子教科書両方を利用したい(学生が利用したい方を選択して購入して頂きます。*紙書籍の使用数により紙書籍の製作が出来ない場合があります。)

電子教科書なら可能です!  

全ページカラーページで作ることができます!



グラフや図表、写真など、1色印刷で分かりづらいものでもカラーなら理解度が深まり、授業も楽しくなり学力向上につながります。カラー印刷が多い医学書、実習書などにご利用下さい。

▲ ページトップへ

プリントを電子教科書に!


授業のたびにコピーして、学生に配布されている先生方に朗報。大学ではコピー出力費も厳しい経費削減の対象になっております。PDFデータをご用意いただければ電子教科書にいたします。(原稿は、オリジナルデータに限ります。)

CD-ROMの編集・制作


語学テキストの付属CDは専用スタジオにて録音・編集いたします。
もちろんDVDのプレスも可能です。また、CDを製作せずにダウンロードして、利用することも可能です。ご相談下さい。

様々なご要望にお応えします。

Q.版権、著作権について分からないことがある。下記、著作権についてもご参考にして下さい。
A.詳しくご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q.絶版になっている自著を電子教科書にしたい!
A.絶版本も発行元の許可とPDFデータがあれば、電子教科書にできます。
Q.編集費などに費用がかかったので印税の計上はできないか?
A.計上できますので、ご相談下さい。
Q.ISBN図書コードを取得したい?
A.電子書籍用に取得可能です。

お勧めタブレット端末について

iOS7.1以降のiPhone、iPad、iPod touch
Android2.3以上の端末
※下線・ハイライト・打ち消し線の機能は、iOS及びAndroid5以下の端末で使用できます。

※amazon kindle端末には対応しておりません。

【特許取得のお知らせ】
 電子教科書アプリe-BUのカンニング防止システム特許を取得いたしました!!

 ※カンニング防止システム(「授業・試験モード」)とは・・・授業中・試験中にネット接続やメール送受信等の操作をしようとすると警報音が鳴り監督者に知らせる機能です。
授業や試験の開始前に、すべての学生が持つ端末の同機能を作動させることで、不正を抑制できます。
特許の詳細につきましては以下の通りです。

◇特許番号  特許番号 第6153787号
◇特許登録日 平成29年6月9日
◇発明の名称 電子書籍のカンニング防止システム
◇特許権者  東京都江東区木場二丁目18番14号
       株式会社DTP出版
◇発明者   鳥居 有一

著作権について

本をつくる時には必ず著作権が発生します。詳細については当社担当者までお問い合わせ下さい。また、文化庁ホームページ「著作物が自由に使える場合」もご参考にして下さい。

LinkIconhttp://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosakubutsu_jiyu.html

引用(第32条)
 [1]公正な慣行に合致すること,引用の目的上,正当な範囲内で行われることを条件とし,自分の著作物に他人の著作物を引用して利用することができる。同様の目的であれば,翻訳もできる。(注5)[2]国等が行政のPRのために発行した資料等は,説明の材料として新聞,雑誌等に転載することができる。ただし,転載を禁ずる旨の表示がされている場合はこの例外規定は適用されない。
 他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。
(1)他人の著作物を引用する必然性があること。
(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4)出所の明示がなされていること。(第48条)
 

▲ ページトップへ